フットサルを始めてやる際、

フットサルシューズって何を選べば良いんだろう?

と思うこともありますよね。

 

体育館(屋内)で使うフットサルシューズについて、

選び方の参考になるポイントについて紹介します。

 

フットサルシューズの選び方

 

室内で使うフットサルシューズは

「靴裏が飴色で凹凸の少ない平らでゴム底である」

がスタンダードです。

 

なぜ、これが推奨されているかというと、

 

飴色

→ 体育館に汚れを付けないようにするため

(白色は許されている場合もあります)

 

凹凸の少ない平ら

→ 体育館の床を傷つけないようにするため

 

 

ゴム底

→ 体育館の床は固く体への衝撃が強いため、

それを和らげるため。

 

といった理由があります。

 

あと実際に足にフィットするかどうかについては、

実際にそのシューズを履いてみるのが一番ですね。

 

まず靴裏に注意して、

体育館で履いても大丈夫だというラインを超えた上で、

はき心地を試してみてください。

 

日本人におすすめフットサルシューズ

 

アシックスは日本人の足に合いやすいことが多いです。

足の横幅が広い人なんかは特にそうです。

 

その中でもデスタッキシリーズは質が良くて

履き心地・機能性もすごく良いです。

 

 

もし靴の柔らかさ・ドリブルに適した

シューズが良いという方は

デスタッキのJシリーズがおすすめです。

 

もし、シュート力・キック力にこだわりの

ある人はデスタッキのKシリーズがおすすめです。

 

自分に合ったシューズを手に入れ、

フットサルを楽しんでもらえたら嬉しいです。