ドリブルが上手くなってチームの「役に立ちたい」、「活躍したい」と思うことないですか?

僕がフットサル初心者の頃、

ドリブルで相手を抜き去りたくて挑戦

→ うまくいかない

→ 凹む

→ また挑戦

→ うまくいかない

→ 凹む

という状態に陥っていた時がありました。

 

「どうして上手くいかないんだ?」と思いながらも、トライ&エラーを繰り返してきた中で、ある答えが見つかりました。

 

ドリブルで相手を抜き去る2種のパターン

ドリブルで相手を抜き去るというのは、実は、フットサルのプレーの中でも難しいものです。

実力が拮抗している相手では、フットサルを長年続けていてもなかなかドリブルでは抜けません。

 

そもそもどうして1対1で突破する、もしくは突破されるということが起こるんでしょうか?

その原因はズバリ、

 

・ドリブルする人と守備する人の間に大きな実力差がある(攻撃>>守備)

・守備する側が意表を突かれる

の2パターンです。

 

ボールを止めて、「よし、ドリブルしよう!」と突っ込むと大体上手くいきません。

相手が「ドリブル来るぞ!」と構えてしまうからです。

 

守備する人は「ドリブルに対する守備」のみに集中できるので、自然と守備力が上がります。

すると、相対的に守備する人が有利ですよね。

 

でも、「パスかドリブル、どっちを使うか分からない人」だと守備する側は困惑するか、的を絞れなくなります

ここに意表を突いて突破する手がかりがあります!

守備突破のコツ1 ルックアップ

抜き去る相手だけでなく、常に仲間も見るようにすることが大事です。

これによって、守備する人が「パスかドリブルか…」とドリブル以外の選択肢も考えます。

 

視野を広げる」ことを常に意識しておくと、自分のプレーの幅を広げることにもなるし、守備も惑わせることができます。

まず心理的にも攻撃しましょう

守備突破のコツ2 パス&ゴー

ドリブルよりも、パス&ゴーパスを出してすぐ走り込む)の方が相手を突破しやすいです。

ドリブルすると、ボールと一緒に走るため、普通に走るよりもスピードが落ちますよね?

そういう時には、パスで一旦ボールを離し、走る方が得策です。

 

特にオススメなのが一番先頭にいる人(ピヴォ)にボールをパスを出すと同時に走り込んでいくプレーです。

パスを出してそこに走り込み、そのままシュートを打てれば、得点も十分可能性大ですよね。

これまでパス&ゴーをやってきた中でも、成功しやすいコツがこちら↓。

 

・相手を引きつけた瞬間にやること

・ダイレクトで行うこと

 

です。是非実践してみて下さい。^^

守備突破のコツ3 トラップ&ゴー

パス&ゴーで、ピヴォにボールを当てるようとすると、相手が中を警戒するかもしれません。

その時に逆を付いて、縦を突破するのはものすごく効果的です!

ボールをもらう瞬間のワントラップで縦に抜ける

 

このプレーを確実に行えたら、ものすごい武器です。

守備する人は、トラップの瞬間、ボールが一旦足元で止まると思い、どうしても一度体が止まります。

その止まった瞬間に相手を抜くのは非常に合理的なんです。

まとめ

守備を突破するために、「1対1でボールを止めてからスタート」ではなく、

目線」、「パス」、「トラップ」を使って、意表を付いた突破を常に意識すると、守備を突破できる確率が格段に上がります。